婚活は冷静な判断と見極め、そして直感に従わないと結婚できない

私はそれまで付き合っていた彼氏と別れてから、全く結婚する気持ちが起きなくて、しばらく独りでいようと思っていました。

そして数年が経って気持ちが落ち着いて、このままでは結婚できないと変化が出て来ました。そのためにまず婚活を始めて見ようと思って、ネットで色々と下調べをしました。

その方法は様々で、ネットの婚活サイトへ登録したり、パーティー、結婚相談所へ入会する等たくさんありました。

婚活サイトは手軽に活動が出来るし、パーティーはたくさんの人と時間は限られますがお話が出来ます。

また、結婚相談所はじっくりと相手を見極めながら選択出来ると言う、それぞれの中で利点を感じました。

私はその中で、結婚相談所を活用しようと決めました。どうしてこの婚活方法にしたのかと言えば、それまでの恋愛は独断だったため上手く行かず、なかなか結婚には結び付きませんでした。

結婚相談所であれば、アドバイザーの方に相談が出来て冷静な判断が可能だろうと思ったからです。

そして結婚相談所へ入会して、自分の条件にマッチする人を何人か紹介されて、その中から気になる人とお見合いをすることにしました。

第一印象はあまり好みのタイプではなくて、もしこの人と5年前とかに出会っていたら、即お断りをしたいような外見の人でした。

でも、せっかくお見合いをセッティングしてもらったので、気を取り直してお話をして行きました。

すると、外見とは違ってすごく内面が豊かな人だと感じて来ました。山登りが好きで自然を愛する人で、その話をしている時の表情がとても幸せそうでした。

この時に、こういうタイプと結婚すると穏やかな結婚生活を送れるのではないかとピンと来ました。その人が主人です。今は、あの直感に従って婚活して良かったと思っています。