婚活についてのアドバイス、恋愛においての経験

婚活、結婚を望む女性、男性は私の周りでもたくさんいます。そんな中、共通している点はやはり相手の理想が高い空想世界で勝手に異性の事を想像していて、その頭で作られた理想像がぬぐいきれないということではないでしょうか。それをふまえて、婚活、結婚を望む当事者の心の持ちようが相手を冷静に見定める事の出来る点ではないでしょうか?
恋愛は、相手を無償の愛で思う気持ちです。理性ではない所の世界です。それを冷静にみれるのは中々難しい所です。だけれども、結婚し生活して行く上では理想、空想、愛情だけでは現実という歪みにまんまと陥ってしまいます。そういった事にもならない様に、結婚するまでにはお互いが一緒に生活するという事をして、日常をともに過ごす事で日々のこまかな性格や習性等をみることができます。本当はつきあっている当初は優しかったけれども、一緒に生活することで全く違う性格になるのはざらです。また、人間は完全な生き物でないのでそういった欠点までもお互いを許し合える中、そしてその欠点を見つめ合いお互いが成長できる中であれば、それこそ運命の人なのではないでしょうか。結婚というステップを踏む上で様々な、ハードルを乗り越えて行く必要があります。また、そのハードルの先に幸せという生活がまっているという事をかんがえるとこんなに楽しい事はありません。

二人だから、生きて行ける。そして子供を授かる事ができる幸運な人は、その人生もまた広がるチャンスです。全てにおいての出会いは運命でありチャンスです。結婚が全てではありません。また、子供が産まれる、産まれないということも正解はありません。状況、状況をいかに楽しくそしてお互いが許し合えるか、人間の成長がキーワードではないでしょうか。